ライターになろう

capcha get word

在宅でできる副業の種類

在宅でできる副業には、文章を作るライティング作業や、アンケートに答える作業、イラストの受注や販売などがあります。これらの在宅ワークはパソコンがあれば誰でも行うことができる副業です。一番簡単な副業はアンケートに答えるもので、選択肢を選んで答えるだけなので誰でもできます。その分、単価は安くなりがちです。ライティングもタイピングと一般レベルの文章力があれば初心者でも難なくこなせる在宅ワークです。一記事の値段は数十円〜で安価ですが、力がついて難しいものもこなせるようになると、一記事千円以上をもらえる案件にもチャレンジできます。また、絵を描くのが得意なら、イラストを描くことを在宅での副業に選ぶことができます。求人サイトに登録して仕事を探したり、自分で描いたCG集をダウンロード販売するといった方法があります。価格は企業の募集案件に応募した場合、高価格の仕事が受けられます。CG集は価格設定によりますが、一回のダウンロードで数十円から数百円ほどが一般的です。

副業としての在宅ワークの傾向

副業で在宅ワークを行う場合、やはり本業に影響が出ない範囲でということになります。隙間時間でできるアンケート回答や、簡単なライティング作業などが在宅ワークとして人気です。ライティングは副業としてでも、簡単な案件であっても毎日、一時間など時間を決めて取り組めば数千円〜一万円くらいは着実に稼ぐことが可能です。ライティングの仕事はライターを募集しているサイトに登録することで探すことができます。また、絵を描くことが苦ではない場合、CG集のダウンロード販売も在宅の副業にするのに向いています。一回のダウンロードで入ってくる金額は少ないですが、数十人〜数百人は一つの作品でダウンロードが見込めますし、新しい作品を出せば、古い作品が再び売れて不労所得につながります。作品を出せば出すほど不労所得につながるところが在宅でできる副業の中でも特徴的です。